MENU

気になるお尻のセルライトと肉割れの違い

お尻,セルライト

お尻のセルライトは普段は隠れている場所ですから人に見られることはありませんけど、薄着の季節になって水着などになったり、温泉などに入ったり、着替えをしているときなどに見られてしまうことがありますよね。例え見られたとしても近くでジックリ見られることはないですが、やっぱり気になりますよね。

 

顔のできものほどは気にならないものの、出来たらキレイなお尻になりたいなぁと思うのです。もちろんお尻にセルライトがつかないのが理想的ですが、出来てしまったセルライトはどうやったらとれるのか・・・

 

お尻のお肉を寄せてみると、皮膚の表面がボコボコしてみえる場所があれば、そこがセルライトと言われるものになります。セルライトに似ているもので肉割れと呼ばれるものがありますが、これはお尻にできる亀裂が入ったような線となります。見た目には違いが分かりにくかったりしますが、実際に触ってみれば、セルライトは皮脂のしたにゴツゴツした塊を感じます。

 

肉割れはお尻に白っぽい線が入っているだけで、触ってみてもゴツゴツした感触を感じません。肉割れは一度出来ると、完全に除去するのが難しいと言われています。肉割れを薄くするためのクリームや、美容クリニックでの施術などで線を薄くする方法がありますが、キレイになくすことが難しいようです。

 

その点セルライトは、簡単になくすことはできないものの、生活主観を改善したり、運動をするなどして、ボコボコした皮膚を目立たなくさせることが出来ます。

どうしてお尻にセルライトがつきやすいのか

セルライトは脂肪の一部ですから、カラダのどこにでもつきます。でも多く見られるのは、お尻や太ももではないでしょうか。

 

お尻,セルライト

セルライトができる原因としては、脂肪細胞に老廃物が蓄積されて、それがどんどん大きくなってしまった老廃物が、皮膚の表面にボコボコと現れだしたものがセルライトになります。セルライトが出来やすいお尻は、皮膚温度が冷たくなりやすい場所ですから、脂肪と老廃物が退席しやすいんですね。足の血流が悪い人などは足にセルライトができたりします。

 

冷えだけでなく、筋肉をあまり使わない場所にもセルライトが発生したりします。お腹周りにセルライトが出来ている人も比較的多いですね。

 

そうなるとお尻のエクササイズなどをして、筋肉を動かしてあげなければいけないですね。オフィスワークで座りっぱなしの人なんかは、お尻を動かすことが少ないでしょうから、セルライトに要注意ですね。日常の生活習慣でもセルライトが出来やすくなったりします。

 

そう考えると、日頃運動量が多くて活動的で、太っていない人にはセルライトが見られないということですね。

お尻のセルライトを解消するために

一度できてしまったセルライトを完全に除去するのは大変です。お金や時間や労力をかけなければいけません。でもあきらめる必要はありません。短期間でセルライトをなくすことは難しいですが、日頃の生活習慣を改善して、努力を続けていればお尻のセルライトをなくすことができます。
そしてせっかく無くなっていくセルライトですから、お尻にセルライトを再びつけないための予防策をもやっておきたいですね。

 

毎日湯船につかってお尻をあたためる!

 

入浴

お風呂に入らずにシャワーだけで済ませている人は、しっかりと湯船に浸かってお尻を温めるようにしたいです。お尻にできるセルライトの原因にお尻の冷えが考えられますから、お尻を温めて血行を良くしなければいけません。お尻を冷やしていると、脂肪細胞に老廃物がどんどんと溜まってしまい、気がつくとセルライトでボコボコになったりします。

 

湯船に浸かるのも半身浴にするなどして、長時間お湯に浸かればよりお尻を温めることになります。お尻だけでなくカラダを温めることは健康的にも良いことですから、毎日続けたいですね。

 

お風呂上りは必ずマッサージをしよう!

 

半身浴をした場合、湯船に浸かっている時だけでなく、お風呂を出た後もカラダがポカポカしています。その状態の時にマッサージをして、お尻の肉をほぐしてあげましょう。カラダが温まっていない時だと痛いと感じるかもしれませんが、お風呂の後なら痛みを感じることもなくほぐせます。5分を毎日マッサージするだけでも、かなりほぐれてきますよ。

 

有酸素運動&筋トレをはじめる!

 

有酸素運動

お尻のセルライトを改善するなら、有酸素運動をして血流を良くして、筋トレをしてお尻の筋肉を鍛えるのが効果的です。脂肪と老廃物から出来ていますから、カラダを動かして脂肪を燃焼させなければいけません。それにはやっぱり有酸素運動がいいですね。筋トレはスクワットをしたり、寝転んで腰を上げ下げする運動が効果があるようです。セルライトを解消するだけでなく、小尻になったりします。

 

有酸素運動はジョギングやウォーキングがオススメですが、脂肪燃焼効果を高めるために30分以上続けられるものを選びたいです。いきなりジョギングをしても続かないようなら、ウォーキングから始めたり、サイクリングをするのもいいです。

 

睡眠をしっかりとろう!

 

睡眠

お尻のセルライトを解消するのにはピンとこないかもしれませんが、睡眠不足にならないように気をつけたいです。セルライト解消だけでなく、ダイエットをするのならしっかりと睡眠を取る必要があります。睡眠不足が続くと、自律神経を乱すことになり、代謝を低下させてしまいます。血流も悪くなりやすいですから、カラダがむくんでしまいやすくなります。老廃物をため込みにくいカラダを作ることが必要ですからね。

 

睡眠不足が続くと、グレリンという食欲を増加させるホルモンの分泌量が増えますので、食事を過剰に取りやすくなります。ダイエットを成功させるためにも、睡眠時間はしっかりと確保したいですね。特に22:00〜2:00の時間は睡眠に大切な時間ですから、その時間に寝れると効果が高まります。

お尻のセルライトを減らすために摂るべき食べ物

お尻のセルライトを増加させやすい食べ物には気をつけたいです。セルライトができやすい食べ物を控えて、栄養バランスを考えた食事を取るようにすれば、極端に食事量を減らさなくても大丈夫です。食事だけでダイエットをしようとすると、ついつい食事量を抑えすぎてしまいますが、逆効果になりますので気をつけましょう。

 

ケーキなどの洋菓子、ジャンクフード、インスタント食品、スナック菓子などはセルライトを増加させやすいです。食べ過ぎると太ると言われる食べ物は、セルライトにも悪影響を与えます。塩分や糖分の多い食べ物は特に気をつけたいです。和食を中心に食事をするのがやっぱりいいですね。

 

積極的に食べたいものとしては、「身体を温める・代謝をアップ・塩分を排出・身体の組織を形成する」4つのために欠かせない食べ物です。

 

身体を温める

・れんこん
・生姜
・ごぼう
・ネギ
・ニラ
・大根
・にんじん
・唐辛子
・かつお

 

代謝をアップさせる

・玄米
・緑黄色野菜
・大豆
・卵
・肉
・魚
・ナッツ
・にんにく
・ごま

 

塩分を排出する

・アボカド
・ひじき
・納豆
・きゅうり
・切り干し大根
・ほうれん草
・アスパラガス
・海藻
・セロリ

 

身体の組織を作る

・鶏肉
・豆腐
・白身魚
・チーズ
・卵
・まぐろ
・しらす干し
・大豆

お尻のセルライトを減らすために考えたいこと

ダイエットエステ

お尻のセルライトを解消するために、時間や労力はかかりますが、まずは自分で出来ることから始めたいですね。お金をかけなくてもセルライトを減らせますからね。

 

それでも満足のいくような改善とならなければ、セルライト除去に注力している美容クリニック、ダイエットエステなどに相談をしてみるのもいいですね。お金はかかりますが、専門家のアドバイスをもらえますし、施術を受けることで早くセルライトをなくすことができるかもしれません。

 

おすすめサロンを探す⇒ダイエットエステ 体験

 

普段は見えにくい場所のお尻ですが、見られたらボコボコとしたセルライトのあるお尻は恥ずかしいものです。生活習慣を改善しながら、有酸素運動や筋トレをして、湯船でカラダを温めてしっかりと睡眠時間をとる。それを続けていけば徐々に改善していくことでしょう。このような生活をしていれば、お尻のセルライトだけでなく、ダイエット効果でスリムなカラダへと変わりやすくなりますから、慌てないでがんばりたいですね。